スペイン料理

ホーム >  スペイン広場 >  スペインギャラリー

スペインコラム

スペインフォトギャラリーです。

スペインギャラリー Vol.29ラ・マンチャ地方クエンカ/Cuencaその1

ラ・マンチャ地方の北の端っこにある街、クエンカ/Cuenca。
世界遺産に登録されている旧市街が魅力的な観光地で、マドリッドから日帰りで行ける人気スポットの一つ。 観光のメインは旧市街の城跡と「宙づりの家/カサス・コルガダス/casas colgadas」。
マドリッドからはバレンシア行きの列車で。こーんな赤茶けた大地を眺めながら、特急AVE/アベなら1時間、普通列車で3時間で到着。周りには何もない駅のホームからの眺め。

地方都市では、普通列車の駅と後から作られたAVEの駅がとても離れた場所にあることが多い。クエンカのAVEの駅もとんでもなく町中から外れたところにあり、中心地へはバスかタクシーでの移動が必要。 今回は下調べが甘かったのでバスは1時間待ち。仕方がないのでタクシーで旧市街の入り口まで行くことに。意外に近代的なつくりのAVEの駅。

このサン・パブロ橋の向こう側が旧市街、ここでタクシーを降りる。左端に見える茶色い建物が「宙づりの家/カサ・コルガーダ」。

橋からながめる旧市街。右端の手前に見えるのは国民宿舎パラドール。橋を渡り切ると大きな大きな岩の壁に突き当たる。

「宙づりの家」といっても実際につられているのではなく、絶壁の岩からはみ出すぐらいぎりぎりのところに建てられた家々のことを指す。以前は博物館とレストランがあって中へ入れたが、現在は改装工事中。古い木製のバルコニーの真下の部分は谷・・・。

細く入り込んだ坂道を登ってゆくと、マヨール広場に面した市庁舎へ到着。マヨール広場といっても、市庁舎の下のアーチを通る道路の両側の歩道部分が少し広くなっているだけ。

クエンカ大聖堂も広場の隣。この旧市街全体は、日本のアニメ2作品の舞台のモデルになっているのだそう。(ここからさらに坂道を上った城跡周辺の画像は次回)


バックナンバー

スペインギャラリー Vol.29【ラ・マンチャ地方クエンカ/Cuencaその1】

スペインギャラリー Vol.28【年始のマドリッドのセントロ地区その2】

スペインギャラリー Vol.27【年始のマドリッドのセントロ地区その1】

スペインギャラリー Vol.26【アビラ/Avila 後編】

スペインギャラリー Vol.25【アビラ/Avila 前編】

スペインギャラリー Vol.24【マドリッドのコロン広場】

スペインギャラリー Vol.23【見本市サロン・デ・グルメ2016/Salon de Gourmet 2016】

スペインギャラリー Vol.22【野菜いろいろ】

スペインギャラリー Vol.21【ア・コルーニャ/A Coruna】

スペインギャラリー Vol.20【ムセオ・デ・セラ/Museo de Cera】

スペインギャラリー Vol.19【鶏の丸焼き】

スペインギャラリー Vol.18【アート・サイエンス・シティ】

スペインギャラリー Vol.17【バレンシアへの1泊駆け足旅行】

スペインギャラリー Vol.16【メルカード・セントラル/Mercado Central】

スペインギャラリー Vol.15【週末のランチに招待してくれる友人宅】

スペインギャラリー Vol.14【マドリート】

スペインギャラリー Vol.13【ナビダー】

スペインギャラリー Vol.12【エル・プエルト・デ・サンタ・マリアその2】

スペインギャラリー Vol.11【エル・プエルト・デ・サンタ・マリアその1】

スペインギャラリー Vol.10【ショーウィンドウ】

スペインギャラリー Vol.9【パルケ・エウロパ(ヨーロッパ公園)】

スペインギャラリー Vol.8【マドリッド市内東側サラマンカ地区周辺のバルやカフェ】

スペインギャラリー Vol.7【食材いろいろ】

スペインギャラリー Vol.6【 王族の庭園「レティーロ公園」】

スペインギャラリー Vol.5【飲食店の従業員食「まかない」】

スペインギャラリー Vol.4【クリスマスいろいろ】

スペインギャラリー Vol.3【食材いろいろ】

スペインギャラリー Vol.2【魚いろいろ】

スペインギャラリー Vol.1【お祭りの屋台の写真いろいろ 食べ物編】