スペイン料理

ホーム >  スペイン広場 >  スペインギャラリー

スペインコラム

スペインフォトギャラリーです。

スペインギャラリー Vol.25アビラ/Avila 前編

マドリッドから約90kmの北西隣りにあり、日帰りで観光できる街、アビラ/Avilaをご紹介。 アビラといえば中世に作られた城壁/ムラジャが有名。

6世紀から8世紀の間に建築されたのだろうと推測されており、ヨーロッパで最も大規模な中世の城壁のひとつだと言われている。
全長2.5km、9つの門と87の塔からできていて、城壁と旧市街、教会群が世界遺産に指定されている。城壁の内部が旧市街で、市役所や博物館、美術館、広場や教会があり、約半分は普通の住宅地。上の画像はその外側。

城壁内へは誰でも自由に出入りできるが、城壁の上へ上るには入場料5ユーロを払う。 途中で通れない部分があるのでぐるりと1週はできないが、小さな階段を上って塔の上まで行 ったり、不気味な扉に出くわしたり、と、あちらこちらをのぞきながら歩くのは結構楽しい。城壁の塔の上から見下ろした道路とアーチ。人や自動車がとっても小さくミニチュアに見えていた。

壁の高さは12m、塔の部分は20m。すぐ近くて見ると、その大きさに圧倒されてしまう。城壁上のアーチから外側をのぞくとこんな感じ。

上の画像右側はカルメン修道院跡。
アビラの街は標高1100mの山地にあり、冬は雪で真っ白になる。数え切れないほどの教会や修道院などがあり、聖女サンタ・テレサゆかりの街としても有名。

カテドラル・サルバドールの窯跡博物館」と案内があったので台所の窯かと思ったら、陶器を焼くための窯だった。

ゴシック様式の石造りの建築物があちらこちらに。

城壁へ上るチケット販売コーナーにある城壁の模型。
アビラ周辺に点在する花崗岩のトロ(雄の牛)の偶像を旧市街内でも一つ発見。 2世紀ごろに住んでいた民族が残したものだと思われているが、何のためかは謎。。


バックナンバー

スペインギャラリー Vol.29【ラ・マンチャ地方クエンカ/Cuencaその1】

スペインギャラリー Vol.28【年始のマドリッドのセントロ地区その2】

スペインギャラリー Vol.27【年始のマドリッドのセントロ地区その1】

スペインギャラリー Vol.26【アビラ/Avila 後編】

スペインギャラリー Vol.25【アビラ/Avila 前編】

スペインギャラリー Vol.24【マドリッドのコロン広場】

スペインギャラリー Vol.23【見本市サロン・デ・グルメ2016/Salon de Gourmet 2016】

スペインギャラリー Vol.22【野菜いろいろ】

スペインギャラリー Vol.21【ア・コルーニャ/A Coruna】

スペインギャラリー Vol.20【ムセオ・デ・セラ/Museo de Cera】

スペインギャラリー Vol.19【鶏の丸焼き】

スペインギャラリー Vol.18【アート・サイエンス・シティ】

スペインギャラリー Vol.17【バレンシアへの1泊駆け足旅行】

スペインギャラリー Vol.16【メルカード・セントラル/Mercado Central】

スペインギャラリー Vol.15【週末のランチに招待してくれる友人宅】

スペインギャラリー Vol.14【マドリート】

スペインギャラリー Vol.13【ナビダー】

スペインギャラリー Vol.12【エル・プエルト・デ・サンタ・マリアその2】

スペインギャラリー Vol.11【エル・プエルト・デ・サンタ・マリアその1】

スペインギャラリー Vol.10【ショーウィンドウ】

スペインギャラリー Vol.9【パルケ・エウロパ(ヨーロッパ公園)】

スペインギャラリー Vol.8【マドリッド市内東側サラマンカ地区周辺のバルやカフェ】

スペインギャラリー Vol.7【食材いろいろ】

スペインギャラリー Vol.6【 王族の庭園「レティーロ公園」】

スペインギャラリー Vol.5【飲食店の従業員食「まかない」】

スペインギャラリー Vol.4【クリスマスいろいろ】

スペインギャラリー Vol.3【食材いろいろ】

スペインギャラリー Vol.2【魚いろいろ】

スペインギャラリー Vol.1【お祭りの屋台の写真いろいろ 食べ物編】