スペイン料理

ホーム >  スペイン広場 >  スペインギャラリー

スペインコラム

スペインフォトギャラリーです。

スペインギャラリー Vol.10ショーウィンドウ

通り道にあり、ついつい立ち止まって眺めてしまうショーウィンドウをご紹介。

2年ほど前にできたオリーブオイルメーカー「ラ・チナタ/La Chinata」のショップ。ガラス張りで通り道から商品がよく見える。
野菜スープ、リゾットの素、ジャム、パテ、ピメントン。カセレス産のエキストラバージンオイル、ハチミツや酢の他、チョコレートクリーム、パエジャの素、トルティージャ用に加熱されたジャガイモ、魚介類から子豚の丸焼きまで自社のオイルを使った幅広い商品が並ぶ。

オリーブオイルのコスメティック製品も充実、石鹸やハンドクリーム、化粧水など、どれもパッケージがすてきで贈り物に重宝する。男性用コスメもあり。 マドリッドだけでも10店があり、ソル広場近くのマヨール通りにも店舗を構える。ネットショップも。
オリーブの木の幹で作られたサラダボール、お皿、すり鉢もチナタ印。

バルセロナのパティシェ、オリオル・バラゲルのショップ。
洗練された製菓店が皆無に等しかったマドリッドへ数年前、最初に上陸した貴重なショップの一つ。ケーキ類、チョコレート、焼き菓子などの他、週末の朝にはバターたっぷりの本物のクロワッサン、夏場は冷菓やアイスクリームも販売。
とても小さな店で、イートインはできず。

ポルトガルの陶器メーカー「ビスタ・アレグレ」。正統派のシンプルな商品から、遊び心のあるカラフルなものまでいろいろ。飲食店でもたまに見かける。
展示商品がわりと頻繁に変わるので、前を通るのが楽しみ。

左:ちょっと寂れたかんじの、古いモノやさんのショーウインドウ。カスエラの真ん中から上向きに棒が出ているのは、「鶏焼き器/asador de pollo」子豚の置物の隣はケイマーダ用の鉢。
右:スペインではまだまだ珍しい、蝋(ろう)でできた料理が飾ってあるカフェを発見。本物に見せる技術はまだまだのよう。

バックナンバー

スペインギャラリー Vol.31【キオスコ/kioscoその2】

スペインギャラリー Vol.30【キオスコ/kioscoその1】

スペインギャラリー Vol.29【ラ・マンチャ地方クエンカ/Cuencaその1】

スペインギャラリー Vol.28【年始のマドリッドのセントロ地区その2】

スペインギャラリー Vol.27【年始のマドリッドのセントロ地区その1】

スペインギャラリー Vol.26【アビラ/Avila 後編】

スペインギャラリー Vol.25【アビラ/Avila 前編】

スペインギャラリー Vol.24【マドリッドのコロン広場】

スペインギャラリー Vol.23【見本市サロン・デ・グルメ2016/Salon de Gourmet 2016】

スペインギャラリー Vol.22【野菜いろいろ】

スペインギャラリー Vol.21【ア・コルーニャ/A Coruna】

スペインギャラリー Vol.20【ムセオ・デ・セラ/Museo de Cera】

スペインギャラリー Vol.19【鶏の丸焼き】

スペインギャラリー Vol.18【アート・サイエンス・シティ】

スペインギャラリー Vol.17【バレンシアへの1泊駆け足旅行】

スペインギャラリー Vol.16【メルカード・セントラル/Mercado Central】

スペインギャラリー Vol.15【週末のランチに招待してくれる友人宅】

スペインギャラリー Vol.14【マドリート】

スペインギャラリー Vol.13【ナビダー】

スペインギャラリー Vol.12【エル・プエルト・デ・サンタ・マリアその2】

スペインギャラリー Vol.11【エル・プエルト・デ・サンタ・マリアその1】

スペインギャラリー Vol.10【ショーウィンドウ】

スペインギャラリー Vol.9【パルケ・エウロパ(ヨーロッパ公園)】

スペインギャラリー Vol.8【マドリッド市内東側サラマンカ地区周辺のバルやカフェ】

スペインギャラリー Vol.7【食材いろいろ】

スペインギャラリー Vol.6【 王族の庭園「レティーロ公園」】

スペインギャラリー Vol.5【飲食店の従業員食「まかない」】

スペインギャラリー Vol.4【クリスマスいろいろ】

スペインギャラリー Vol.3【食材いろいろ】

スペインギャラリー Vol.2【魚いろいろ】

スペインギャラリー Vol.1【お祭りの屋台の写真いろいろ 食べ物編】