スペイン料理

ホーム >  スペイン広場 >  スペインギャラリー

スペインコラム

スペインフォトギャラリーです。

スペインギャラリー Vol.4クリスマスいろいろ

公民館で公開されていたベレン。イエス・キリストが馬小屋で生まれる瞬間とその周りの様子を人形で表したもので、クリスマスの飾りとしてツリーと共に12月から1月6日まで飾る習慣がある。手のひらサイズのものから、実物大まで様々。各家庭に飾られるほか、市役所や学校などでも展示される。

左:マヨール広場(マドリッド)のクリスマス市場。ツリーやリース、ベレンに飾るコケなどの直売や、右、屋台のテーブルの上で売られているベレンに飾る人形や動物など。ぶら下がっているのは動物やツリーの帽子。 近年はどさくさに紛れて、おもちゃ類を売る店が増えた。
右:12月中、各地の広場に設置されるフェリア。

左:ぐるぐる巻き極太のチューロスは「ポーラ/Porra」という名前。ハサミで20mほどの長さに切って1本から売ってくれる。チューロスをチョコレートでコーティングしたもの、ポーラの中にカスタードクリームを詰めたものなども。

右:スーパーで山積み、量り売りのクリスマス菓子の一部。薄い紙でキャラメルのように包んである。  左から、アーモンド形ウエハスにアーモンドクリームが入ったアルメンドラド、マンテカード(ラード入りクッキー)のレモン味とチョコレート味、穴が開いたロスコ・デ・ビノ(ワイン入りドーナツ)。  手前左がポルボロン、右はカボチャの繊維のコンフィチュール入りコルタディート。ほとんどがアーモンド、ラード、砂糖から作られており、とても甘くて、手に取るとホロホロと崩れる。

左:12月1日から24日まで、バラバラに並べられた日付の小窓を開けると、下にチョコレートが隠されている。「もういくつ寝るとクリスマス〜♪」

右:宝くじ。この紙切れ1枚がデシモ(10分の1)と呼ばれ、20ユーロ。全く同じものが10枚つづり(セリエ)で販売されており、職場仲間や友人などと同じ番号を分け合うことが多い。今年は一人平均約50ユーロ分の購入があったそう。12月22日に当選発表。

バックナンバー

スペインギャラリー Vol.31【キオスコ/kioscoその2】

スペインギャラリー Vol.30【キオスコ/kioscoその1】

スペインギャラリー Vol.29【ラ・マンチャ地方クエンカ/Cuencaその1】

スペインギャラリー Vol.28【年始のマドリッドのセントロ地区その2】

スペインギャラリー Vol.27【年始のマドリッドのセントロ地区その1】

スペインギャラリー Vol.26【アビラ/Avila 後編】

スペインギャラリー Vol.25【アビラ/Avila 前編】

スペインギャラリー Vol.24【マドリッドのコロン広場】

スペインギャラリー Vol.23【見本市サロン・デ・グルメ2016/Salon de Gourmet 2016】

スペインギャラリー Vol.22【野菜いろいろ】

スペインギャラリー Vol.21【ア・コルーニャ/A Coruna】

スペインギャラリー Vol.20【ムセオ・デ・セラ/Museo de Cera】

スペインギャラリー Vol.19【鶏の丸焼き】

スペインギャラリー Vol.18【アート・サイエンス・シティ】

スペインギャラリー Vol.17【バレンシアへの1泊駆け足旅行】

スペインギャラリー Vol.16【メルカード・セントラル/Mercado Central】

スペインギャラリー Vol.15【週末のランチに招待してくれる友人宅】

スペインギャラリー Vol.14【マドリート】

スペインギャラリー Vol.13【ナビダー】

スペインギャラリー Vol.12【エル・プエルト・デ・サンタ・マリアその2】

スペインギャラリー Vol.11【エル・プエルト・デ・サンタ・マリアその1】

スペインギャラリー Vol.10【ショーウィンドウ】

スペインギャラリー Vol.9【パルケ・エウロパ(ヨーロッパ公園)】

スペインギャラリー Vol.8【マドリッド市内東側サラマンカ地区周辺のバルやカフェ】

スペインギャラリー Vol.7【食材いろいろ】

スペインギャラリー Vol.6【 王族の庭園「レティーロ公園」】

スペインギャラリー Vol.5【飲食店の従業員食「まかない」】

スペインギャラリー Vol.4【クリスマスいろいろ】

スペインギャラリー Vol.3【食材いろいろ】

スペインギャラリー Vol.2【魚いろいろ】

スペインギャラリー Vol.1【お祭りの屋台の写真いろいろ 食べ物編】