スペインコラム

ホーム >  スペイン広場 >  スペインコラム

スペインコラム

本場スペインの最新情報から文化や歴史まで現地駐在員がお届けするバルマルならではのスペイン情報です。

スペインコラム Vol.19ピンチョスとタパス・コンクール

近年、料理コンクールが大流行りのスペイン、様々なテーマで常にどこかで開催されている状態。その中でも最も権威があるコンクールのうちの一つ、バジャドリッドのピンチョスとタパス・コンクールは11月の第1週目。2014年はマルティン・ベラサテギシェフを審査委員長に迎え、各地域ごとの予選を通過した48名のプロが腕を競った。競技は16人ずつの3つのグループに分けて行われ、会場での調理時間は25分、8名分のピンチョスを完成させる。賞金は6000ユーロ。
2014年の優勝作品は「ペルセベス/亀の手」(写真上)

レストラン「Punk Back」のイニャキ・ロドリゴ・シェフの作品で、フォアグラやアーモンドを使ってペルセベスに見せかけた繊細な作品。同レストランは昨年オープンしたマドリッドオフィス街にあるトレンディーパブ・レストラン。
2位に選ばれたタパスは「イワシのティグレ」で、昆布と黒ニンニクを使った作品(写真右)

並行して行われた「国際ピンチョスとタパス・コンクール」はスペインのガストロノミー研修プログラム/Programa de Formacion en Gastronomia Espanola del ICEXの外国人の生徒12名が競うもので、こちらも毎回、そのレベルの高さに驚かされる。今年はインド、カナダ、南アフリカ、シンガポール、アルゼンチンなどからの研修生が参加。
優勝はポーランドの「イベリコ・コーン」で、パン、トマトシャーベット、生ハムの組み合わせ(写真下)
2位は日本の青年、小林さんの「出汁入り黒ニンニクのクアハーダ」。

バックナンバー

スペインコラム Vol.40【ニュースと社会】

スペインコラム Vol.39【ケマ・デ・ラス・アチャス/Quema de las Hachas】

スペインコラム Vol.38【アラストレ・デ・ラタス/Arrastre de Latas】

スペインコラム Vol.37【コロン市場/Mercado de Colon】

スペインコラム Vol.36【サフラン祭り/長ネギフェア】

スペインコラム Vol.35【ピミエント・ピキージョ(赤ピーマンの一種)フェア/ナバラのキノコ集会】

スペインコラム Vol.34【スペインの一学期/ノバターダ】

スペインコラム Vol.33【ソモス・トラスマンテス/Somos Trashumantes】

スペインコラム Vol.32【注目のお祭り!】

スペインコラム Vol.31【サン・フアン祭り/Fiesta de San Juan】

スペインコラム Vol.30【アルプスの少女ハイジ】

スペインコラム Vol.29【スペインの春祭り】

スペインコラム Vol.28【エブロのデルタ地帯の米祭り】

スペインコラム Vol.27【グルメ・ガイド】

スペインコラム Vol.26【レプソル・ガイド】

スペインコラム Vol.25【フンダシオン・ライセス(根っこ基金)】

スペインコラム Vol.24【ヨーロッパの失業者対策】

スペインコラム Vol.23【アンファコ缶詰博物館】

スペインコラム Vol.22【パコ・デ・ルシア駅】

スペインコラム Vol.21【二ノッ】

スペインコラム Vol.20【チョック チョコレートキッチン】

スペインコラム Vol.19【ピンチョスとタパス・コンクール】

スペインコラム Vol.18【収穫祭】

スペインコラム Vol.17【トマティーナ】

スペインコラム Vol.16【巨大トルティージャ作り】

スペインコラム Vol.15【サルバ・パエジャス】

スペインコラム Vol.14【手作りパンの話】

スペインコラム Vol.13【エル・ブジ・フンダシオン】

スペインコラム Vol.12【グラン・フェスタ・デ・ラ・カルソターダの話】

スペインコラム Vol.11【オリーブオイルの話】

スペインコラム Vol.10【トマティーナとシポテガトの話】

スペインコラム Vol.9【キノコの話】

スペインコラム Vol.8【サン・マテオ祭り】

スペインコラム Vol.7【スペイン喫煙事情】

スペインコラム Vol.6【スペインの夏の飲み物】

スペインコラム Vol.5【ファジャス・バレンシアの火祭り】

スペインコラム Vol.4【サン・イシドロのお祭り】

スペインコラム Vol.3【スペインの朝ごはん(食べ物編)】

スペインコラム Vol.2【スペインの朝ごはん(飲み物編)】

スペインコラム Vol.1【スペインのクリスマス】