スペイン料理

ホーム >  スペイン広場 >  スペインのレストラン紹介

スペインレストラン紹介

本場スペインの最新情報から文化や歴史まで現地駐在員がお届けするバルマルならではのスペイン情報です。

スペインのレストラン Vol.23エル・ペリート・セルべセロ /El Perrito cervecero

マジョルカ島でレストラン「コルド・ロジョ./Koldo Royo」のオーナーとして活躍していたコルド・ロジョシェフは、2013年の夏にレストランを人に譲り、ホットドッグをフードトラック「エル・ペリート・セルべセロ」で売り始めた。
ホットドッグをスペイン語に直訳すると「ペリート(犬)カリエンテ(熱い)」、そのペリートとセルべセロ(ビール好きの人のこと)を合わせた「ビール好きの犬」がコルドシェフのフードトラックの名前になっている。

トラックはマジョルカ島内の業務食材スーパーマーケット・マクロ隣の敷地に設置され、ハンバーガー、ホットドッグ、黒板メニューの単品や日替わりメニュー(ミートボール、ガスパッチョなど)が売られる。
人気のホットドッグはソーセージの上にたっぷりのマーシュとレタス、4種のチーズソースと自家製ポテトチップスをのせた「地中海風/ElMediterraneo」、ソーセージにタマネギのカラメリゼ、ソラマメのコンフィ、山羊のチーズにアーモンドソース又はロメスクソースをかけた「コルドバ風/El Cordobes」。
ハンバーガーはブラックアングスビーフのパテにフライドエッグ、ベーコンなどをのせたもの。

コルドシェフはバスク生まれで現在56歳。
サン・セバスチャンで両親が経営するタパスバル「アントニオ」で幼いころから料理界になじんでいた。バスクの名門料理学校「ルイス・イリサル」を出てからはアルサック、カサ・ニコラサなどで研修を積み、フランス、メキシコでの勤務経験もある。
1985年にマジョルカへ移りシェフとして3年間勤務したのち、1989年にオーナーシェフとしてレストラン「コルド・ロジョ」をオープン。
まもなくマジョルカでもトップクラスのレストランとして話題になり、ミシュラン一つ星評価を受ける(1989年〜2007年)。1989年のボキューズ・ドールコンクールでは4位に入賞。王宮ご用達店でもあった。
テレビの料理講習番組への出演も多く、そのプログラム数は700本以上、ラジオ番組、新聞や雑誌への連載記事、料理書の著書も多数。シェフとしての受賞歴は数え切れず、コンクールの審査員としても引っ張りだこの人気シェフ。

時代の流れを敏感に感じ取り、常に一歩先を読んで活動してきたシェフ。1995年にシェフが立ち上げたガストロノミーサイト「afuegolento.com」は、スペインでの飲食業界の総合情報サイトのさきがけ。多くのシェフの協力も得てたくさんのレシピやコラム、求人情報まで掲載されるサイトとして現在も続いている。
シェフの講習会などのイベント、ケータリングオフィスはマジョルカにある。

今回のレストラン閉店に関して、「レストランの営業不振のため」又は「薬物中毒で経済難に陥った」などと噂もされたが、本人はこれを否定。レストラン経営は順調であったが、世の中の不景気を目の当たりにして今がやめ時だと思ったのが理由だという。

フードトラックへと営業スタイルを大きくチェンジしたのは「長年の夢だった。みんなが驚くと思ったから」。以前にイベント会場でのタパス提供を依頼され、フードトラックでホットドッグを販売して大成功を収めており、その経験も今回のアイデアの素になっているという。マジョルカの自治体に申請した書類が審査を通過し、発案から約1ヶ月でマジョルカ島内で移動しながら営業できる許可を得たのだそう。

現在は夫人と共にフードトラックを走らせながら、6〜12名を対象に不定期で料理講習会付きの夕食会を実施。バル、レストランの経営・メニュー考案アドバイザーとしての仕事なども幅広く手掛けている。

バックナンバー

スぺインレストラン紹介 Vol.39【カサ・ペドロ・フエンカラル/CASA PEDRO FUENCARRAL】

スぺインレストラン紹介 Vol.38【キッチン 154/Kitchen 154 その2】

スぺインレストラン紹介 Vol.37【キッチン 154/Kitchen 154 その1】

スぺインレストラン紹介 Vol.36【ディベルソ/DiverXo その2】

スぺインレストラン紹介 Vol.35【ディベルソ/DiverXo その1】

スぺインレストラン紹介 Vol.34【レストラン・ダニ・ガルシア/Restaurante Dani Garcia】

スペインレストラン紹介 Vol.33【アンダルシアン・ブラッセリー&バル・ビボ/Bibo Andalusian Brassserie&Tapas】

スペインレストラン紹介 Vol.32【エネコ・アット・ワン・アルドウィッチ/Eneko at One Aldwych】

スペインレストラン紹介 Vol.31【ディスフルタール/Disfrutar】

スペインレストラン紹介 Vol.30【ラ・タスキータ・デ・エンフレンテ】

スペインレストラン紹介 Vol.29【セナドール・デ・アモス/Cenador de Amos】

スペインレストラン紹介 Vol.28【グエユ・マル/Gueyu Mar】

スペインレストラン紹介 Vol.27【ラ・タスケリア/La Tasqueria】

スペインレストラン紹介 Vol.26【中華ラーメンバル】

スペインレストラン紹介 Vol.25【カサ・モノ】

スペインレストラン紹介 Vol.24【ラ・バラ】

スペインレストラン紹介 Vol.23【エル・ペリート・セルべセロ】

スペインレストラン紹介 Vol.22【アンダナダ141 /Andanada 141】

スペインレストラン紹介 Vol.21【タベルナ・ペドラサ】

スペインレストラン紹介 Vol.20【ロカンボレスク】

スペインレストラン紹介 Vol.19【ハモン・エクスペリエンス】

スペインレストラン紹介 Vol.18【アル・トラッポ】

スペインレストラン紹介 Vol.17【By13】

スペインレストラン紹介 Vol.16【エメ・ベ・ガロテ】

スペインレストラン紹介 Vol.15【ポーク】

スペインレストラン紹介 Vol.14【ボデガ・エル・カプリッチョ】

スペインレストラン紹介 Vol.13【ホセリートショップ】

スペインレストラン紹介 Vol.12【コロンブス】

スペインレストラン紹介 Vol.11【ル・エッグ】

スペインレストラン紹介 Vol.10【ビジャマグナ・ロドリゴ・デ・ラ・カジェ】

スペインレストラン紹介 Vol.9【ハンブルゲッサ・ノストラ】

スペインレストラン紹介 Vol.8【ビ クール】

スペインレストラン紹介 Vol.7【ホセ・ルイス】

スペインレストラン紹介 Vol.6【キケ・ダコスタ】

スペインレストラン紹介 Vol.5【クアレンタ・イ・ウン・グラドス】

スペインレストラン紹介 Vol.4【ロカ・バルセロナ】

スペインレストラン紹介 Vol.3【アポニエンテ】

スペインレストラン紹介 Vol.2【ディベルソ】

スペインレストラン紹介 Vol.1【キメットキメット】