スペイン料理

ホーム >  スペイン広場 >  スペインのレストラン紹介

スペインレストラン紹介

本場スペインの最新情報から文化や歴史まで現地駐在員がお届けするバルマルならではのスペイン情報です。

スペインのレストラン Vol.37キッチン 154/Kitchen 154 その1

バジェ・エルモソ市場内/Mercado de Vallehermoso
Calle de Vallehermoso, 36 Madrid. 28015
Tel 91 138 99 95

営業 水〜土 14:00 〜 16:00  20:30 〜 23:00
   日曜  14:00 〜 16:00
   月火  定休

 昔ながらの庶民の市場が見直され、市の協力のもとに少しづつ改修と改装が進められているマドリッド。すっかり有名になったサン・ミゲル市場やサン・イルデフォンソ市場のように、フードスペースとして全く姿を変えてしまった市場のほかにも、毎日の買い物の場所としての機能を保ちつつ、設備や内装、それぞれの店舗を新しくしているところも多い。

 マドリッド中心部のチャンべリ地区にあるバジェ・エルモソ市場もそんな市場のうちの一つで、1933年から地元の人々に親しまれてきた市民の台所。他の市場と同様にシャッターを下ろしたままの店舗が目立っていたが、新しいお店が入りはじめて少しづつ活気を取り戻しつつある。

 八百屋さん、肉屋や魚屋、乾物屋さんなどに混じって昔から市場内に必ず2,3件はあるのがカウンターバル。以前は市場内で働く人々や買い物客がひと休みするために朝食や軽食程度のサービスをするお店がほとんどだったが、個性のあるメニューを用意し、しっかりと食事ができるテーブル席まで用意する店舗が急増中。
 比較的少ない額の出資でお店が持てること、市場内で仕入れができるので新鮮な素材が手に入るのが好都合なうえ、販売だけの店舗が閉まる14時から17時、20時から夜中までを利用して市場の通路にテーブル席を設置できるのが利点(一般の市場内の店舗の営業時間は10時〜14時、17時〜20時、土曜の午後と日曜は休み)。そんな感じで「買い物のついで」ではなく、食事のために市場へ出かけるという新しいスタイルができあがった。

 キッチン154の売り物は「真空調理したアジア風のスパイシーな料理」。スペイン中でブームの、中国、韓国、タイやベトナムあたりの文化をミックスした料理で、「辛い料理」をコンセプトにベジタリアン料理、グルテンフリー料理もメニューに並ぶ。とは言ってもカウンター内の限られた調理スペースしかないこともあり、メニューはかなり少なめ。それでも週末は小さなテーブル席、カウンター席でも予約をしないと食事できないほどの人気店となっている。
 まるでタイの屋台へやってきたかのような雰囲気と、目の前で調理している様子がすべて見えること、低温調理でしっかりと中まで味が入った食材のおいしさなどが人気の理由なのだろう。

 メニューは前菜、野菜、魚介類、肉類がそれぞれ2種類ずつにその日のデザートが1品。それぞれの品の下に、辛さを表す数字、真空パックにして調理した時間とその温度、グルテンを含むかどうかが記号で表示されているのが特徴。辛さ表示にはスコヴィル値を使用。
 「スコヴィル値(英語: Scoville scale)とは、唐辛子の辛さを量る単位である。トウガラシ属の植物の果実にはカプサイシンが含まれ、このカプサイシンが辛味受容体の神経末端を刺激する。スコヴィル辛味単位 (Scoville heat units, SHU) はこのカプサイシンの割合を示す。多くのホットソースはスコヴィル値を売り文句にしている。」Wikipediaより。
画像kitchen154.com

バックナンバー

スぺインレストラン紹介 Vol.39【カサ・ペドロ・フエンカラル/CASA PEDRO FUENCARRAL】

スぺインレストラン紹介 Vol.38【キッチン 154/Kitchen 154 その2】

スぺインレストラン紹介 Vol.37【キッチン 154/Kitchen 154 その1】

スぺインレストラン紹介 Vol.36【ディベルソ/DiverXo その2】

スぺインレストラン紹介 Vol.35【ディベルソ/DiverXo その1】

スぺインレストラン紹介 Vol.34【レストラン・ダニ・ガルシア/Restaurante Dani Garcia】

スペインレストラン紹介 Vol.33【アンダルシアン・ブラッセリー&バル・ビボ/Bibo Andalusian Brassserie&Tapas】

スペインレストラン紹介 Vol.32【エネコ・アット・ワン・アルドウィッチ/Eneko at One Aldwych】

スペインレストラン紹介 Vol.31【ディスフルタール/Disfrutar】

スペインレストラン紹介 Vol.30【ラ・タスキータ・デ・エンフレンテ】

スペインレストラン紹介 Vol.29【セナドール・デ・アモス/Cenador de Amos】

スペインレストラン紹介 Vol.28【グエユ・マル/Gueyu Mar】

スペインレストラン紹介 Vol.27【ラ・タスケリア/La Tasqueria】

スペインレストラン紹介 Vol.26【中華ラーメンバル】

スペインレストラン紹介 Vol.25【カサ・モノ】

スペインレストラン紹介 Vol.24【ラ・バラ】

スペインレストラン紹介 Vol.23【エル・ペリート・セルべセロ】

スペインレストラン紹介 Vol.22【アンダナダ141 /Andanada 141】

スペインレストラン紹介 Vol.21【タベルナ・ペドラサ】

スペインレストラン紹介 Vol.20【ロカンボレスク】

スペインレストラン紹介 Vol.19【ハモン・エクスペリエンス】

スペインレストラン紹介 Vol.18【アル・トラッポ】

スペインレストラン紹介 Vol.17【By13】

スペインレストラン紹介 Vol.16【エメ・ベ・ガロテ】

スペインレストラン紹介 Vol.15【ポーク】

スペインレストラン紹介 Vol.14【ボデガ・エル・カプリッチョ】

スペインレストラン紹介 Vol.13【ホセリートショップ】

スペインレストラン紹介 Vol.12【コロンブス】

スペインレストラン紹介 Vol.11【ル・エッグ】

スペインレストラン紹介 Vol.10【ビジャマグナ・ロドリゴ・デ・ラ・カジェ】

スペインレストラン紹介 Vol.9【ハンブルゲッサ・ノストラ】

スペインレストラン紹介 Vol.8【ビ クール】

スペインレストラン紹介 Vol.7【ホセ・ルイス】

スペインレストラン紹介 Vol.6【キケ・ダコスタ】

スペインレストラン紹介 Vol.5【クアレンタ・イ・ウン・グラドス】

スペインレストラン紹介 Vol.4【ロカ・バルセロナ】

スペインレストラン紹介 Vol.3【アポニエンテ】

スペインレストラン紹介 Vol.2【ディベルソ】

スペインレストラン紹介 Vol.1【キメットキメット】